MENU

肌断食をしてみたら、お肌がとんでもないことに…

「肌断食をすると肌本来の力が蘇り美肌効果がある」とテレビ番組で紹介されていたので、実践しました。
保湿クリームを塗らなくて良いという事に不安はありましたが、結果がどうなるかはチャレンジしてみなければ分からないので試してみました。

 

洗顔後、何もつけずに過ごしていたところ、肌が乾燥したのか、パッリパリになりました。皮膚がつっぱり、表情を作るのも難しい状態になったのですが「乾燥を我慢して乗り越えると、その後はクリームなどを塗らずとも、潤いが保たれる肌になる」と言われていた為、数十分は我慢していました。
しかし、次第に粉を吹き始め、乾燥による痒みも現れ、耐えられなくなってしまったのです。すぐに保湿力の高いクリームを塗り、その場をしのぎました。この後、数日間は乾燥状態が続きました。

 

世間では次々と色々な美容法が生まれ紹介されていますが、決して飛びついてはならないと思いました。肌質は人によって異なるので、紹介された方法が必ずしも自分に合うとは限りません。

 

これからは、少しでも不安に感じた美容法を取り入れるのは止めようと決めました。
●おすすめコンテンツ●
ピルがおすすめの3つの理由とは?

肌断食をしてみたら、お肌がとんでもないことに…記事一覧

30代に入り、お肌の曲がり角を実感しています。スキンケア選びもそうですが、ファンデーション選びに行き詰ってます。以前は、とにかく化粧もちが良いことを重視して選んでいました。テカりやすいので、時間が経っても崩れにくく、崩れ方も汚くないことがポイント。春夏は皮脂を吸収してくれるタイプのパウダーファンデーションを使っていました。乾燥が気になる秋冬は、さらっとした保湿力のあるリキッドファンデーションと、テ...

すごく目立つわけではなかったのですが、やはり自分ではとても気になっていたシミ。年齢もあり、そろそろ対策を考えなければ!と思い立ち、美容皮膚科に行くことに決めました。私はシミなのかカンパンなのかよくわからないということもあり、当日、先生に相談し、どの施術が良いか決めました。実際に行った施術は、某大手美容皮膚科でのフォトシルクです。1回目、少し浮き出る感じがありました。目立つシミが多かったわけではない...

若い青春のシンボルの一つであるニキビ。なのに、どうして今になってまたニキビができるのか!と鏡の中の自分の顔にゲンナリです。年を取ると、ニキビと言わず、吹き出物って言うんだっけ?まぁ響き的に、大人ニキビとしましょう。この大人ニキビには、ドライニキビとオイリーニキビとあるんです。ドライニキビというのは、乾燥によって出来る事もあり、頬やフェースラインにできやすい。オイリーニキビというのは、脂分泌が活発な...

そろそろ40代が目前となって来た30代後半の私。もちろん年相応に目尻のシワは当たり前にあります。しかし、昨年から辺りからおやおや、なんかおかしいぞと思い始めたのがまぶたのタルミ。そのたるんだまぶたの皮膚が二重の形を崩し始めたのです!もともとクッキリした二重で、尚且つ吊り目気味だったわたしの目は、今や、まぶたのタルミにより、目尻にかけて二重がなくなり、目も垂れ目気味に…。メイクの時に鏡を見る度に、憂...

随分と前からシミを取る、あるいは薄くする、という謳い文句の美白化粧品は売り出されていました。20年以上前でも小さなチューブの物で5000円はしていました。カモミラエキス配合などという高価な物を何本も求め、せっせと使用、けれども肝心のシミはちっとも消えませんでした。次にビタミンCを用いた美容液などに挑戦、こちらもさしたる効き目もなくあえなく撃沈されました。そして今度はビタミンC誘導体の形の方が肌に安...

私が紹介するおすすめダイエットは、ズバリ「トマトダイエット」。巷でも人気のダイエット法ですが、これ本当に痩せます!私が初めてトマトダイエットをすることになったのは高校生の頃。当時はダイエットという訳ではなく夏バテで本当に食べ物が食べられなくて…唯一食べられたのがトマトでした。最初はまるごと食べていたのですが、どうせならとスープにしたり冷製パスタにしたり、まるごと食べるでもマヨネーズをかけたりオリー...

歯ブラシにはけっこう気を遣っていて、今までに色々な種類のものを試してきました。そんな中で、歯垢が落としやすく歯を白くツルツルにしてくれる歯ブラシを発見しました。それが、動物の毛で作られた歯ブラシなんです。歯ブラシというとナイロン毛のものが主流ですが、馬や豚など動物毛の歯ブラシも売り場で見かけますね。でも動物毛の歯ブラシって、だいたいヘッドが大きいものが多いんです。女性は特に、隅々まで磨けるコンパク...